●BGMをどうぞ! 京都東山 もみじの永観堂・禅林寺  鈴鹿のデジカメ散歩へ
撮影日:2006-11-22(水)
みかえり阿弥陀と永観律師 (永観堂 禅林寺 入場パンフより転載)
 永保二年(一〇八二)二月十五日早朝。阿弥陀堂に人影がうごく、夜を徹して
念佛行に励んでいる僧侶がいるらしい。
 東の空がしらじらとし始めた。
ふっと緊張がとけた一瞬、僧は息をのんだ。
自分の前に誰かがいる。それが誰か気がついて、足が止まった。
 「永観、遅し」
 ふりかえりざま、その方は、まっすぐ永観の眼を見つめられた。
 永観堂禅林寺のご本尊は、首を左にかしげ、ふりむいておられます。ほんの少
し開かれたお口。お顔全体にただよう穏やかな微笑み。それは遠い昔、永観律師
を励まされた時のまま。阿弥陀さまの慈悲のかたちがこれほど具体的にあらわさ
れている佛さまは例がなく、「みかえり阿弥陀」と呼ばれ、広く知られています。

   現代の私たちが、みかえり阿弥陀のお姿に教えられるもの、それは、遅れる者を
   待つ姿勢、おもいやり深くまわりをみつめる姿勢、そして自分自身をかえりみ、人々
   とともに正しく前へ進む姿勢。それはまた、阿弥陀さまの私たちへの想いなのです



<紅葉の山科〜毘沙門堂〜琵琶湖疎水〜大文字山〜銀閣寺をハイキング>
「山歩き会」に参加、山科から大文字山(466m)に登り大文字送り火の火床から京都市街を眺め銀閣寺〜哲学の道〜法然院〜安楽寺〜若王子神社〜永観堂禅林寺〜南禅寺〜平安神宮
までは自由行動で紅葉散策
    ◎京都の秋はもみじの永観堂
曇り空にも負けず、天に燃え、地に織りなす全山染めあげる永観堂の見事な紅葉を堪能!
晩秋の京都、紅葉巡りを楽しんできました。


Qpon紅葉列島2008  

2007年・2006年・2005年・2004年の「紅葉列島」をご覧になりたい時は、ここをクリックして下さい。


<私の紅葉HP>・トロッコ列車と保津川下り ・嵯峨嵐山、天龍寺 ・永観堂、禅林寺 ・大文字山 ・高雄三尾
・湖東三山と永源寺 ・東北秘湯めぐり ・聖宝寺 ・三岳寺 ・石薬師寺 ・亀山公園 ・椿大神社 ・御在所岳

サムネイル写真▲ Pageトップへ










SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO