椿大神社境内・案内  
椿大神社 初詣でウォーク
鈴鹿市民歩こう会新春恒例イベント
あられ、雪の舞うなか八十八名の皆さんと歩いてきました。
今年も私は、平田町⇔椿大神社 往復30kmを無事歩き通せました。



全国2000社余に祀られている道案内の神・猿田彦大神の総本山
一国一宮制度が決められていた当時の「伊勢国一の宮」
 現在は交通安全の神として境内は祈祷をうけるマイカーでにぎわう
2006-1-3   =鈴鹿ウォーク通信より=



・鈴鹿市民歩こう会 就任一年目の新会長の新年挨拶
近鉄平田町駅前をAM7:30出発


北風を真正面に受けて鈴鹿川に架かる庄野橋を渡る。
 目的地の椿大神社は遠くに霞む鈴鹿の山の麓まで15km
.


・1時間半歩いて講談、浪曲、映画の「荒神山の決闘」で有名な荒神山観音寺に到着
 境内で毎年恒例の住職のお説教を拝聴する。


・荒神山観音寺本堂 


幸せがこだまする五つの心 今年もこんな心で幸せに・・・
 ここ観音寺でお坊さんのお接待の甘酒が冷えた体にとても有難い


・歩き始めてから二時間半深溝町江西寺、通称だるま寺の大看板に励まされる。


・だるま供養でお馴染みの 江西寺 通称 "だるま寺"


・鈴鹿の山から吹くあられ交じりの北風をまともに顔面に受けて鈴鹿名物お茶畑の中を黙々と進む。 


・雪交じりの雨の中、四時間歩いて、椿大神社に全員無事到着し初詣で お手洗い


・椿大神社本殿 拝殿


・雪交じりの小雨降る中での初詣で


・裏山の階段を雪で滑りながら登り「愛宕社」椿の杜に参拝


・冷たい手を合わせ、今年も健康第一を願う。


境内にある別宮・椿岸神社



・君が代に詠われた さざれ石


・御影石造りの椿大神社末社 「松下社」



・一人旅の帰り道お茶畑から振り返り見る鈴鹿の山景色



「鈴鹿の道は世界に通ず」
・世界に向かって今年も1日1万歩は歩こう。 鈴鹿の玄関?近鉄平田町駅モニュメント




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO